消費者金融のキャッシングとは

消費者金融というと、なんとなくマイナスのイメージを持ってしまっている人もいるかもしれません。 クレジットカード会社のキャッシングと比較をした場合の特徴といえば、消費者金融のほうがキャッシングに特化したサービスを展開しているということです。
キャッシング即日融資!急な出費で当日借りたい方へ

クレジットカードの場合、キャッシングよりもショッピングで利用されるイメージが強いですが、サービス面でもショッピングに関するサービスに力を入れているところが多いです。

そのため、消費者金融でよく行われているような○日間無利息融資のようなキャンペーンは、クレジットカード会社ではなかなか見かけません。

確かに消費者金融といえばあまり利用しているのを知られたくないイメージがあるかもしれませんが、近年はCMでも宣伝を目にすることが増えましたよね。そのため、昔のような暗いイメージは徐々に改善されていると言えるでしょう。

それに、消費者金融のキャッシングにはクレジットカード会社のキャッシングにはない大きな魅力があります。 それは、即日融資が可能であるということです。

1か月後にお金が足りなくなりそう…と、かなり先のことまで考えられるのであれば、融資までに時間がかかるクレジットカードのキャッシングに申し込んでも問題ないでしょう。ですが、急な出費があったせいでお金が足りなくなってしまったという場合、数週間も待てませんよね。

消費者金融のキャッシングは即日融資が可能なので、朝に申し込み、その日の昼に融資を受けることも可能なんです。 場合によっては申し込みを済ませてから1時間以内に融資を受けることもできるので、とにかく今すぐにお金を用意しなければならないという人にとっても強い味方になってくれるでしょう。

それと、最高限度額がクレジットカード会社より高めに設定されている場合が多いので、まとまった額の融資を希望したいと思っている人にも向いています。

20歳以降でなければ申し込みができませんが、比較的審査もやさしいので、クレジットカード会社の審査に落ちてしまった場合も消費者金融を検討してみてはどうでしょうか。

クレジットカードのキャッシングとは

クレジットカードといえば、キャッシングをするというよりもショッピングをする際に使うものというイメージが強いのではないでしょうか。一般的にはキャッシングができるクレジットカードの場合、ショッピングとキャッシングの両方の機能が一枚のカードに収められています。

クレジットカードのキャッシング機能を利用した際のメリットとして挙げられることはいろいろあるのですが、ポイントの付与というのも嬉しいサービスですね。貯まったポイントで交換できる商品の種類に力を入れているクレジット会社も増えてきました。

これは消費者金融のキャッシングにはないメリットだと言えるでしょう。

また、クレジットカードの中には海外でのキャッシングに対応しているものもあります。 銀行に行かなくても現地通貨でキャッシングができるというのは非常に便利ではないでしょうか。

それから、最大の利点とも言えることが消費者金融に比べると良いイメージを持っている人が多いということです。

消費者金融からお金を借りているというのは周りに言いにくいけれど、クレジットカードを使っているということに抵抗を感じる人はあまりいないはずです。

インターネット以外に店頭での申し込みや郵送での申し込みも用意されています。

消費者金融のキャッシングと比較した場合のデメリットは何かというと、融資までに時間がかかってしまうということです。

カードが届くまでには早くても1~2週間かかり、遅いところだと1ヶ月ほどかかってしまう場合があるので、すぐにキャッシングを利用したいと思っている人の場合は間に合わないでしょう。

カードが届いたあとは銀行ATMやコンビニATMを利用してキャッシングができるようになるので、非常に便利です。

返済については一括払いの他、分割払い・リボルビング払い・元金定額払いなどが用意されているので、自分が利用しようと思っているクレジットカード会社はどうなのか事前に確認をしておきましょう。

キャッシングのスピード審査について

できるだけ早く融資を受けたいと思ってキャッシングを検討している人の中には、その日のうちに融資を受けられるところを探しているという人もいますよね。

昔は審査にも時間がかかる場合が多く、実際に融資を受けられるのは申し込みから数週間先というのが一般的だったのですが、現在はスピード融資というものが可能になっています。

これは、審査に通りさえすれば、その日のうちに融資を受けることができるというものです。 ただ、スピード融資を受けるためにはいくつかの条件があります。

まず、申し込みをする時間帯に関することです。融資は審査に通った人しか受けることができないため、スピード融資であったとしてもしっかり審査が行われます。

キャッシングの申し込み自体は24時間インターネット上から受け付けているのですが、いつでも審査が可能というわけではないんです。

審査には数十分から数時間かかりますが、午後に申し込みをしてしまうとその日のうちに融資が受けられない可能性が高くなります。

昼12時半くらいまでの申し込みであれば当日の融資が可能としている業者もありますが、ほとんどの場合は午前中の申し込みでなければ当日融資が難しくなると思ったほうがいいです。 これは、店舗などに直接訪問してキャッシングを申し込む場合も同じです。

次に、必要な書類は全て揃えてから申し込みをしましょう。運転免許証や健康保険証の他、住民票などの本人確認書類が必要となります。

注意しておきたいこととして、他社からの借り入れがある方や、申し込み時に50万円以上の利用限度額を希望する場合は、本人確認書類の他に収入証明を用意しなければなりません。

基本的なことではありますが、スピード融資に対応しているのは消費者金融です。 銀行系のカードローンでは当日の融資を行っていないので気を付けましょう。

インターネットを使った申し込みが非常に便利でスムーズなので、まずはスピード融資を受け付けているキャッシング業者の中からどこを選ぶか考えてみてはどうでしょうか。

このページの先頭へ